山本 庸平 Youhei Yamamoto

EC部 マネージャー

2016年入社

可能性は無限大。意欲的に新たな
ビジネスの地平を切り拓いていきたい。

イースマイルのネットビジネス部門を最前線で牽引。

私が所属しているEC部は、Electronic Commerce(電子商取引)、すなわちインターネット通販やネットショップの業務を担当しています。入社した頃は、楽天やYahoo!やアマゾン、YouTube、さらに自社サイトの構築や運用、それに伴う販促計画を担っていました。しだいに事業規模が拡大し、業務も多様化していったので、分業化を図るようになり、現在、私はマネージャーとして全チームの動きを把握し、状況を見ながら様々なアクションを指示しています。

自分の仕事の成果が明確にわかるから、やりがいも大きい。

ECの仕事の面白さは、なんといってもお客様とダイレクトにつながること、そのため成果が数字でハッキリわかる点にあります。以前、ある製品の広告看板をアイススケートの国際大会のリンク壁面に出したことがあったのですが、テレビ画面に看板が映るたびにサイトへのアクセス数が伸び、カートへの投入数がぐんぐん上がっていく様子を目の当たりしたことがありました。このようにリアルタイムで、ビビッドにマーケットの動きが感じられる仕事はEC以外に考えられません。その動きを予測して、セールをしかけたり、出荷日数を短くするなどの施策を考えます。以前ほど自分の手を動かしてモノづくりをする機会は減りましたが現在はビジネスそのものをクリエイティブしているという実感があります。

ファッション業界の頂点を見て、チャレンジ精神がさらに高まる。

これまでの仕事の中で、最も印象に残っているのは世界的に活躍しているファッションブランド、ATSUSHI NAKASHIMAとのコラボレーションで展開した「大山式」のプロモーションです。ミラノコレクションでモデルの皆さんにも着用していただくということで現地に赴き、動画や写真を撮影し、ショーの全容をレポートしました。まさにファッション業界の頂点とも言える舞台で、デザイナーの中島篤さんをはじめ、プロフェッショナルの方々の厳しい眼差しや働きぶりに感化されるとともに、自由な発想と創造力の無限の可能性を確信しました。ECにもまだまだ未開拓な領域があり、テクノロジーの進化でできることも広がっています。既成概念にとらわれず、さまざまな事柄を吸収しながら、今後も新たなビジネスを開拓していきたいと思っています。

ほかの社員インタビューOther Interviews